MONOPURI(モノプリ)

Info

Information|最新情報

ヨコハマトリエンナーレにて販売しております

pic_slide1

横浜で開催中の「ヨコハマトリエンナーレ2014」のオフシャルショップにて一部MONOPURI商品えお販売致します。

pw②
「森のペーパーウェイト」

PHOENIX
「Phoenix(羽ペン)」

PANAMA
「PANAMA(メッシュバッグ・ポーチ」
を来週から販売予定です。

ヨコハマトリエンナーレにいらっしゃるお客様、ショップをチェックしてみてくださいね!

ヨコハマトリエンナーレ:http://www.yokohamatriennale.jp/2014/

第3期 1stプレゼンテーション

3期のファーストプレゼンテーションを行いました。
各ペアごとにテストプリントしたものを発表していきます。

2

何か面白い事ができるかも、という興味と好奇心から生まれた様々なアイディアが発表されました。

1

各チームごとに発表のスタイルも異なります。
色々なプレゼンスタイルを見る事ができるのも、このプロジェクトの魅力です。

第2期デザイナー紹介part06

第2期デザイナー紹介ラストの6組目!
モノ担当はプロダクトデザイナーの安積 朋子さんとプリ担当はアーティストの高橋 理子さんです。

Tomoko Azumi

安積 朋子 / Tomoko Azumi

1966年広島生まれ。
京都市立芸術大学にてインテリアデザインと建築を学ぶ。
設計事務所を経て1995年にRoyal College of Art家具科卒業。
2004年までロンドンにてデザインユニットAZUMIを主宰。
2005年にソロとなり t.n.a. Design Studioを開設。家具、照明器具、展示会場の什器や会場構成、
ショップインテリアを手がける。2007年よりグッドデザインアワードの選考委員。
http://www.tnadesignstudio.co.uk

takahashi

高橋 理子 / Hiroko Takahashi

アーティスト
東京藝術大学博士課程修了。博士号(美術)取得。
2006年、株式会社ヒロコレッジを設立。円と直線のみで表現される図柄が特徴。
身近に存在する固定観念を覆し、思いを巡らせるきっかけ生み出すことを目的としたもの作りを通して、
気づきを与える表現活動を行う。
http://takahashihiroko.com

以上、第2期メンバーはこの6組です。
第1期にも増して、さまざまなジャンルのクリエイターが関わって構成されています。
どんなモノが出来るのかお楽しみに!

第2期デザイナー紹介part05

第2期デザイナー紹介5組目!
モノ担当はファッションブランドのSTOREさんと
プリ担当はグラフィックデザイナーのTAKAIYAMA inc.の山野 英之さんです。

STORE / ストア

全てが一点もの「ボーダーシリーズ」が特徴的なファッションブランド。
東京都杉並区西荻窪に直営店がある。
國時 誠 1975年群馬県生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科ファッションコース卒業。
國時 里織 1977年東京都生まれ。文化女子大学家政学部服装学科卒業。
http://www.storestore.net

山野 英之 / Hideyuki Yamano
73年奈良県生まれ。97年京都工芸繊維大学大学院修士課程修了。
groovisions、NANAを経て、2002年独立。2009年高い山株式会社設立。
書籍、ロゴマーク、サイン、パンフレットなどのデザインを手がける。
http://www.takaiyama.jp

第2期デザイナー紹介part04

第2期デザイナー紹介4組目!
モノ担当はMONOPURIのディレクターも務めるminnaさんと
プリ担当はグラフィックデザイナーのsoda designさんです。

minna / ミンナ

2009年設立。2008年武蔵野美術大学卒業の2人組、角田 真祐子と長谷川 哲士によるデザインユニット。
【みんな】のために【みんな】のことを【みんな】でやるをコンセプトに、
グラフィックやプロダクトなどのジャンルにとらわれず、領域を越えて幅広くデザインを行う。
グッドデザイン賞2010受賞等、他受賞多数。NEWSEDデザインディレクター、MONOPURIディレクター。
http://minna-design.com

soda design / ソーダ デザイン

柴田ユウスケとタキ加奈子による、デザインスタジオ。
共に1982年生まれ、東京造形大学卒業。
2009年よりsoda designとして活動開始。
2011年より渋谷に拠点を構え、CI・広告・エディトリアル・パッケージ・WEB・
iPhoneアプリ等のデザインから企画まで幅広く活動している。
www.soda-design.jp

第2期デザイナー紹介part03

第2期デザイナー紹介3組目!
モノ担当はデザインユニットの501DESIGNSTUDIOさんと
プリ担当はグラフィックデザイナー・アートディレクターの髙谷 廉さんです。

501DESIGNSTUDIO / ゴーマルイチデザインスタジオ

代表 竹中 壮一とデザイナー五十嵐 広威によるデザインユニット。
竹中 壮一 / Souichi Takenaka: 1977年生まれ。多摩美術大学美術学部工芸学科金属専攻卒業。
五十嵐 広威 / Hiroi Igarashi: 1977年生まれ。多摩美術大学美術学部立体デザイン専攻卒業。
2007年に設立。

工業製品があふれかえる中、ものが生まれる瞬間に立ち会える手仕事による工業
技術を用いて、暮らしの中における道具を提案する。
http://501designstudio.com

髙谷 廉 / Ren Takaya

1976年仙台生まれ。1999年東北芸術工科大学彫刻科卒業。
good design company、andesignを経て、2011年AD&D設立。
NY TDC57審査員賞、ONE SHOW DESIGN Merit(2011, 2012)、
CIPB 2011 Finalist、10th International Competition Francisco Mantecón Finalist、
Brno Biennial 2012 Finalist、東京TDC Prize Nominee、
日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク賞、JAGDA 2012新人賞、
D&AD IN BOOK、NY ADC Silverほか受賞。
http://www.ad-and-d.jp

第2期デザイナー紹介part02

第2期デザイナー紹介2組目!
モノ担当は建築家の成瀬・猪熊建築設計事務所さんと
プリ担当はビジュアルアートディレクターの大内 裕史さんです。

一級建築士事務所 成瀬・猪熊建築設計事務所 / Naruse Inokuma Architects

建築はもとより、プロダクトからランドスケープまで、様々なデザインを行う。
近年では、場所のシェアの研究を行い、新しい運営と一体的に空間を作ることを実践。
コワーキングスペース・シェアハウスなどを設計中。
INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS 2009 、
DESIGN FOR ASIA AWARDS 2009 Merit Recognition、グッドデザイン賞2007 な ど、受賞多数。
http://www.narukuma.com/index.html

大内 裕史 / Hiroshi Ouchi

1975年宮城県生まれ。
東京、仙台、ヨーロッパに拠点を置く、ビジュアルデザインスタジオWOWに
ビジュアルアートディレクターとして所属。
CM、PV、インターフェースデザイン、インスタレーションなどを手がける。
東日本大震災により壊滅的な被害を受けた妻の出身地、
岩手県陸前高田市にて地域のサポートを積極的に行なっている。
http://www.hiroshiouchi.com

第2期デザイナー紹介part01

第2期デザイナー紹介1組目!
モノ担当はプロダクトデザイナーの倉本 仁さんとプリ担当はイラストレーターの秋山 花さんです。

倉本 仁 / Jin Kuramoto

1976年兵庫県淡路島生まれ。
金沢美術工芸大学を卒業の後、家電メーカー勤務を経て、2008年JIN KURAMOTO STUDIOを設立。
家具や家電製品、日用品等の製品開発を中心に国内外のクライアントにデザインを提供している。
IF Design賞、Good Design賞等、受賞多数。
http://www.jinkuramoto.com

秋山 花 / Hana Akiyama

1984年生まれ。イラストレーター。
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
多摩美術大学大学院博士課程前期グラフィックデザイン研究領域修了。
書籍、広告、雑誌、Web、CD等でイラストレーションを手がける。
個展、グループ展など、展覧会でも作品を発表。
ILLUSTRATORS52/Society of Illustrators入賞(アメリカ/2009年)、
第6回TIS公募金賞、他多数受賞。
作品集「”IHATOV” FARMER’S SONG」(2009年/PLANCTON)、
絵本「ソックモンキーのおくりもの」(絵・文/2010年/講談社)などがある。
http://hanaakiyama.com

第2期1stプレゼンテーション

2期のファーストプレゼンです。各チームごとにテストプリントしたものやアイディアを
持ち寄り発表していきました。みんな他のペアのサンプルに興味津々です。

「こういうものにプリント出来るのであれば…」とテストサンプルをみて情報交換も行います。
このように全体でプレゼンをもうけることで情報もシェアされ、お互い良い刺激を受けて進んでいきます。

全員で頭をひねって意見の交換もします。

ペアによってプリントテストの仕方も様々です。
各ペアどうなっていくのか、今後も目が離せません!

第2期ペアの顔合わせ part 02

第2期顔合わせの様子の2組目は
モノ担当の成瀬・猪熊建築設計事務所の成瀬さん(写真右)、猪熊さん(写真中央左)、
スタッフの本多さん(写真中央右)とプリ担当のWOW所属の大内裕史さん(写真左)

陸前高田での活動でお知り合いになってからの仲だそうですが、
一緒にゼロから作り上げるというのは、始めてとのことで、
初回顔合わせ時にもう既にプリントテストをされていました。

プリンターを前にはしゃぐ成瀬さんと本多さん。
建築と映像・グラフィックというジャンル融合の新しさにも注目です!